大人と言われる年齢になって、何かに熱中する機会は少なくなってきていると思います。
ましてやお金(月謝)を払ってまで痛い・苦しい思いをするの?と思う方もみえるかと思います。
でも福住柔術では今現在、いわゆるアラフォーと言われる大人たちが、きっかけは様々ですが柔術を楽しんでいます。柔術に熱中しています。道場では年齢や性別関係なく、楽しく取っ組み合っています。


基本&子供クラスでは年中の子から小学生・中学生を中心に、一般クラスでは中学生から高校生・大学生・20代から60代のかたまで年齢層は幅広いです。


格闘技道場というと、「怖そう・・・」「練習が厳しいのではないか。」「怖い先輩にしごかれるのではないか。」と考える方も多いのではないでしょうか。
でも福住柔術は、そういう殺伐とした雰囲気からは程遠く、「楽しく、面白く。」を目指して柔術に取り組んでいます。つらい、苦しいことはありません。
スパーリングや試合出場も、強制することはありませんが、柔術を続けていくうちにスパーリングの本数をこなせるようになり、技術はもちろん自信もついて「試合にも出てみたいな。挑戦しようかな。」と自発的に考える方が多いです。


指導者の立場で言えば、メンバーのみんなが「試合に挑戦したい!」と思ってもらえることはとても嬉しいことです。全力で応援、サポートします。
わたしは、試合を決めたメンバーにいつも「試合で勝っても負けても、必ず経験値は上がります。必ず得られるものはあります。緊張もしますが、緊張も楽しんでください。」と話しています。
勝ったら一緒に喜んでくれる仲間がいる。負けても一緒に悔しがり励ましてくれる仲間がいる。


ちょっと、タイトルとは話がずれてしまいましたが、とにかく伝えたいことは「柔術道場は怖くない!みんなで楽しみながら強くなる場所です。」ということです。
わたし自身、厳しい・キツイ・苦しい練習は大嫌いです。(好きな人は少ないと思いますが・・・)
どうせなら楽しく強くなりたい。そう思う方が多いのではないでしょうか。
福住柔術は、毎日柔術ができる道場です。一緒に楽しみながら強くなりませんか?