『基本&子供クラスについて』

基本&子供クラスでは、もう一度基本のテクニックを確認したい、初心者なので一般クラスはまだちょっと・・という方にもお勧めです。
一般クラスではあまりやらない、基礎の動きをこのクラスでは重点を置いています。
受け身や基本の打ち込み、護身に活かせるテクニックなど。子供だけでも、親子でも、大人だけでも参加可能です。

福住柔術の基本&子供クラスでは、ビシッとした礼儀作法などは教えていません。
ですので、最低限のあいさつなどはおこなっていますが、正座をして手をついてあいさつ・・・などはやりません。
あくまでも楽しみながらブラジリアン柔術をやってもらうことを目的にしています。
叱ることもあまりしません。厳しい雰囲気ではなくのびのびとゆるくやっています。
ただし「疲れた。」の言葉は道場内では禁止しています。これは、私は昔から言っているのですが「疲れた。」と口に出すと本当に疲れます。遅刻などは叱りませんが「疲れた。」という子供に対しては厳しく叱ります。

今いる子供クラスのメンバーは、練習が始まる前と終わった後の遊びの方が一生懸命です。小学校低~中学年のうちはそれでもいい、と私は考えています。
力いっぱい遊んで、仲間を増やして。
もちろん、怪我をしないこと・させないこと・上手に転ぶ(受け身をとる)こと、自分の身の守り方はこのクラスでしっかりと教えていきます。

「ビシビシやってください!」という親御さんからしたらちょっと物足りないかもしれませんが、本人のやる気を尊重してブラジリアン柔術を嫌いにならないよう、遊びの延長でやってもらっています。

ブラジリアン柔術を好きになってもらって、遊びの続きで強くなってもらうことが私の目的です。

※平成29年4月から、土曜日18:30からの基本&子供クラスは、18:00~20:00までのフリーマットクラスとなります。
 こちらのクラスには、今までと同様に子供だけでも、親子でも参加できます。