(娘と柔術。楽しく幸せなひとときです。)

ブラジリアン柔術と聞くと、どんなイメージをしますか?
怖い人がやっていそうな格闘技?辛い練習をしそう?道場は厳しい先輩がいそう?
ブラジリアン柔術を全く知らない方からしたら、そんなイメージを持たれるかもしれません。

うちの道場は、正直とてもゆるいです。
「もっと厳しく辛い練習がしたい!」という、バリバリアスリートの選手志向の方にはちょっと物足りないかもしれません。
もちろんバリバリやりたい方にはそういう指導もできますが、今、福住柔術にいる会員さんは趣味として、健康維持のため、ストレス解消のため柔術をやっている方ばかりです。
平均年齢も、子供クラスのメンバーを除くと37歳。 仕事の合間を縫って、時間をやりくりして練習にみえる方が多いです。
練習時間の終了時間ギリギリに来て、スパーリングを数本だけやって帰る方もいます。
一日の終わりに、仕事が終わって疲れていると思うのですが、 数本だけスパーリングをしに道場に来る。立派な柔術ジャンキーです(笑)
大人になって、そうやって熱中できる趣味を見つけるのってむずかしいですよね。

ブラジリアン柔術を続ける理由はみな健康維持・ストレス解消・仲間に会いに・強くなりたくて、という方が多いです。
ですが柔術を始める理由はさまざま、みんな違います。
なめられたくない・一足先に入会した子供に投げられてびっくりしたし悔しかった・もてたい・痩せたい・ テレビやネットでみた技をやってみたい・・・
ひとついえることは、どんな理由で始めても、ブラジリアン柔術は楽しいですよ!ということです。

3月になり、暖かくなってきました。何かを始めるにはいい季節です。