7月も後半に入り、梅雨明けもして暑い日が続いています。

子供たちも夏休みに入り、暑い道場で元気に走り回っています。
基本&子供クラスは月曜と水曜の夕方6時半から1時間、土曜日は夕方6時からのフリーマットクラスの時に1時間程度、テクニック説明を含むレッスンをおこなっています。

子供クラスでテクニックを説明する時は、一般クラスで説明するテクニックと同様のものをできるだけわかりやすく説明しています。
テクニックを説明している時に、たまに子供たちが「できない!」「難しい~!」とよく口にします。
そういう時はもう一度ゆっくりやってみせて、とりあえずやってごらん、と促します。

重要なのは、出来るか出来ないかじゃない。やるかやらないか、です。
確かに本人が出来ないと思ったら出来ません。逆に出来ると思ったら必ず出来ますよ。
1回でやろうと思うから難しく感じるのです。何度も何度も繰り返し打ち込み練習をすればかならず出来ます。
何でも大切なことは自分の気持ちですからね。自分で限界を決めてしまうのはとてももったいないことだと思います。

かなり以前ですが、ご年配の方が見学に見えた時「これは自分にはむずかしそうだなぁ、できないなぁ。」と言われたことがあります。
確かに若い人と同じようには出来ないかもしれません。
でも比べて欲しいのはあくまで自分自身です。

昨日の自分、先週の自分、先月の自分、3ヵ月前の自分、半年前の自分、去年の自分にです。

必ず変わった自分に出会えますよ。

その方は、スパーリングを見学された際には「こりゃあ1分間保ちそうにない。」と言われました。
ではまずは1分間保つように頑張ってみてください。
そして次は2分間頑張れるように。どんどん、ほんの少しずつでも動ける時間を延ばしていってみてください。無理のないよう、少しずつでいいんです。

必ず強く上手く変われます。

一番大事なのは本人の気持ちなのです。出来るか出来ないか、ではなくやるかやらないか、なのです。

騙されたと思って一緒に柔術をやりましょう♪