ブラジリアン柔術を始めた方にとって、時間があるならできる限り道場に来たい、と思ってもらえることわたしはとても嬉しく思います。道場が癒しやストレス解消、そんな憩いの場になればそれは道場主にとってとても幸せなことです。
今現在、そう言ってくださる方もみえますし、常々そういう道場にしたいと願っています。

しかし家庭を持っている方にとっては、なかなかしょっちゅうは道場に来られない・・・という方もみえます。「家庭内予選がクリアできなくて・・・」とおっしゃる会員さんもみえます。
夜の家族の団欒の時間帯に旦那がウキウキと道場へむかう 確かに奥さんやお子さんからしたらあまり面白くはない、と感じる方もみえるのかもしれません。
道場に行きたいのに奥さんやお子さんがいい顔をしないー と言われるとわたしはとても心苦しくなります。飲み会やギャンブルよりははるかに健全でしかも強くなれるのですから、趣味とはいえ絶対に実になると思うのです。「仕事や家族が最優先ですよ。」 とは言うものの、会員さんのご家族に理解されないのはちょっと辛いものがあります。

そういうかたは、いっそ家族みんなで柔術をやる!というのはいかがでしょうか。今は女性の競技者も増えていますし、アイドルやモデルにも人気の柔術です。シェイプアップだけでなく護身にもなります。
福住柔術では、家族割引がありますから家計の負担もそこまで増えることはないと思います。(一般会員のご家族の方は月4000円引きです。) 
子守りが・・・という方は、お子さんと一緒に柔術をやるのはハードルが高いのあればまずは一緒に道場に遊びに来てください。わたしにも幼い子供がいますので子守りは多少は慣れていますし、道場に少しおもちゃの類も置いてあります。なかなか小さいお子さんには柔術とは何かを分かってもらうのは難しいですが、道場は楽しい場所だということを分かってもらえれば、練習にも来やすくなるのではないでしょうか。

一番の理想は、家族みんなで柔術!ですが、なかなか難しいと思います。充実した柔術ライフをみなさんに送ってもらえたら、と常々思っていますが、柔術のせいで家庭内がギスギスしてしまうことはわたしの本意ではありません。仕事や家庭が最優先事項ではありますが、家族の理解や協力は不可欠だと思います。
柔術は、月謝以外かかるものはほとんどありません。道着に凝ったり、高いプロテインなどを必要としないのであれば、交通費は別にして月1万円。趣味にするにはブラジリアン柔術はとてもいいと思うのです。