ブラジリアン柔術はやせますか?

と聞かれると、正直わたしは「う~ん・・・。」と答えにつまってしまいます。
なぜならわたし自身、アダルト現役の時に比べたら大幅に増量しているからです。毎日柔術をやっているのに、です。

今でもマスター4(45歳以上)のカテゴリーで試合に出ることもありますが、体重カテゴリーはアダルトの時に比べ2つ、ある時は3つ、上の階級で出ています。

もちろん、ブラジリアン柔術を始めてものすごく体重が落ちた!というメンバーもいます。体つきも変わり、入会当初ポチャっとしていた体が、今では割れた腹筋が浮き出るマッチョになった方もいます。
そういう方は、柔術で汗を流すことはもちろん、食事にも気を付けてみえます。プロテインを飲んだり、筋トレ・ウエイトトレーニングをしたり、道場まで自転車で通ったり、練習以外の時間に走ったり・・・という方もみえます。試合に向けて減量をする方も見えます。

わたしも、昔は無理な減量をしてフラフラの状態で試合をすることもよくありました。食事を抜き、水分を抜き、むりやり汗をかいて体重を落としていました。
今は、無理な減量はほとんどしません。会員さんにも、試合に出るにあたって無理な減量は勧めていません。ナチュラルな体重で出ることを勧めています。

体重を落とすことを目標に定めるのではなく、ブラジリアン柔術を楽しんで楽しんで、ある時気付いたら「そういえば体重が減っているなぁ。体つきも変わったなぁ。」くらいが私の理想です。
スパーリングの本数をこなせるようになれば、力、筋肉がついていきます。
ブラジリアン柔術を楽しんで、強くなる。おまけに筋力もアップする。くらいに思っていただければ、と思います。
「痩せます!」と胸を張っていうことはできませんが、取り組み方によってはすごく痩せますし、筋力もアップします。結果は必ず出ます。
でも私は、ただ純粋に「ブラジリアン柔術」を知ってもらって楽しんでもらえればいいなぁと思っています。