福住柔術では月に1~2回、不定期ですが日曜日に講師の先生をお呼びしてヨガクラスを行っています。
3月の次の開講は19日の日曜日、午前10時からです。
会員の方は無料で受講できますので、11時からの昼クラス前のストレッチ・準備運動としてぜひ参加してみてくださいね。
会員以外の方でも参加可能です。(1回1000円)お気軽にお問い合わせくださいね。

なぜ、ブラジリアン柔術道場でヨガ?と思う方もみえるかもしれませんが、じつはヨガは柔術をやるにあたってとても役立つ、と私は考えています。
ヒクソン・グレイシー氏が柔術のトレーニングにヨガを取り入れていることは有名です。あの、お腹をめいっぱいへこませる呼吸(火の呼吸)をしているところは、テレビや雑誌などで見たことがある方も多いと思います。
あそこまでやるには相当の鍛錬が必要だとは思いますが、まずは自分の呼吸をコントロールすることから始めてみましょう。

よく、柔術を始めたばかりの人はスパーリングの時に呼吸を忘れて酸欠に陥ることが多いです。力を入れるあまり息をとめてしまい酸欠になり頭が痛くなる・・・初心者の方に多いのです。
スタミナがないのかも、と思われるかもしれませんが違います。ちゃんと呼吸をすれば酸欠になることもありません。

ヨガクラスでは呼吸を大事に体のすみずみを動かします。 また、体幹(コア)を鍛えますのでとてもいいトレーニングと言えると思います。また、筋のすみずみまで細かくストレッチしますので柔術のウォーミングアップには適しています。

体が硬いから・・の心配もいりません。紐をつかったりボールを使ったりと初心者の方でも易しく取り組めると思います。福住柔術ヨガインストラクターMegumi先生のプロフィールはこちら

ぜひ、ブラジリアン柔術とあわせてヨガも生活に取り入れてみてください。