福住柔術では、週ごとにレッスンのテーマを決め、1週間を通してテクニックを説明しています。
(水曜日の宏太くんのレッスンと、木曜日の古川さんのレッスンでは、またそれぞれ違ったテーマでテクニック説明をしてもらっています。)

以前、個人ブログの方にも書いたことがあるのですが、上達するための近道として、練習するにあたり何かテーマというか課題を持つといいかもしれません。

『このスウィープを試してみる!』とか『あのパスガードを練習しよう!』とか『あのわからないテクニックを教えてもらおう!』とか、『DVDで観たテクニックを実際にスパーリングで試してみよう!』とか、『今日習ったテクニックをスパーリングで試してみよう!』
『今日はスパーリングを休まずがんばるぞ!』とか、『スパーリングを8本はやろう!』とか…。

なんでもいいのです。

漠然と練習してもいいのですがなにか課題や目的を持って練習すると得るものがより多いと思うのです。
課題や目的を持つことで、自分が今何をやりたいのか、試したいのか、また何が理解できていなくてやるべきことなのかが見えてくると思うのです。

通常レッスンのスパーリングの時などでもそういった練習はできますが、ドリルクラス(火曜日18時~、土曜日と日曜日8時~)では、 自分で持ってきた課題を打ち込みしながら解決したり、上手くなりたい技術を好きに練習できます。スパーリングも、ごく軽めにおこなうので怪我をすることも少なく、また疲労もあまり溜まりません。
普段の練習がちょっとキツいなと思われている方や、怪我をしている方、疲労を残したくない方には、おすすめのクラスです。

ガツガツ練習するのも、のんびり練習するのも、楽しいことに変わりはありません。自分のペースで、自分なりに楽しんでくださいね!