月2回、谷インストラクターによる立ち技クラスを行っています。

月に2回、第2と第4の日曜日(大会開催等の都合により変更になることもあります。)11時から、谷インストラクターによる立ち技レッスンをおこなっています。谷インストラクターは、柔道クラブの指導者としてのノウハウを活かし、柔道の投げ技はもちろんですが、レスリングのテイクダウン技術などを惜しみなく教えてくださいます。
『私が自分の身体を実験台にして覚えてきた身体に負担が掛からない、怪我をしにくいスタンド技術を最短距離で習得してもらえる様に常に最善を尽くします。』とは谷先生談。
自身の経験から生み出した、もっとも有効なテイクダウンを学ぶことができますので、ぜひ参加してみてくださいね。

柔道などのテイクダウンをやる際には、受け身が必須です。受け身が出来ないと、頭を打ったり手をついて骨折、脱臼など大怪我をすることもあります。
谷インストラクターの立ち技クラスでは、ウォーミングアップで回転運動などマット運動を入念に行います。それに加え受け身も丁寧に指導してくださいますので、立ち技初心者の方でも安心です。
また、リニューアル工事の際に新しく敷いたドラマーマットも柔らかいので、強めに投げられてもそれほど痛くはありません。それでも受け身が不安な方は投げ込みマットを使うと安全です。

投げ込みマットを使えば、受け身がちょっと不安な方でも大丈夫です。

ブラジリアン柔術では、柔道の投げ技がすべて使えます。試合の際には、最初に自分からテイクダウンを取ることでその後の試合を優位に進めることができると思います。
もちろん下からのガードの展開が得意な方も見えると思いますが、テイクダウン→パスガードは、師であるバルボーザの柔術であると言えます。テイクダウン技術、身につけておいて損はありませんよ!

谷インストラクターの立ち技クラス、次回開催は2月17日に日曜日、11時からです。(翌週の試合の都合で、今月は変則スケジュールとなります。)
よろしくお願いいたします。