11月25日、豊田市スカイホール武道館にてカンペオナートクリアンサ2018(子供の大会)が開催され、福住柔術から4名が出場しました。

◆ ジュニア 白帯 ライトフェザー級
準優勝 荻山 凌河/福住柔術

◆ ジュニア 男女混合白帯 フェザー級
3位 近藤 舞昊/福住柔術

◆ ジュニア 白帯 ミドル級
準優勝 荻山 桜河/福住柔術

◆ ピーウィー 白帯 ミディアムヘビー級
3位 古川 幸大/福住柔術

結果はみんななかなか奮わず悔しいメダルとなりましたが、みんな最後まで決して諦めず闘い続ける姿はとてもかっこよく、指導者として嬉しく思いました。
もちろん、試合で勝って結果を出すことが大事なのですが、これからもみんなで高め合いながら、怪我をすることなくさせることなく、楽しく面白く柔術を続けていってもらえれば嬉しいです。