9月7~9日(金~日)は、東京武道館にてIBJJF アジア柔術選手権2018が開催されました。
小山インストラクター、小坂さん、安田さん、宏太くんが出場しました。
(わたし福住は怪我のため欠場、一志くんはスケジュール変更により都合がつかず欠場となりました。)

金曜日は安田さんの試合、結果はカテゴリー(マスター5青帯フェザー級)優勝!無差別級三位!おめでとうございます!

土曜日は宏太くんの試合、アダルト青帯ライトフェザー級にエントリーした宏太くんは、一回戦をアームバーで一本勝ち、続く二回戦はレフリー判定にて敗退でした。
アダルトの青帯はエントリー数もとても多く、宏太くんのカテゴリーは29人。いろいろな国の人と対戦できるのも国際試合ならではです。

日曜日は小山インストラクターと小坂さんの試合でした。
小山インストラクターは、マスター2黒帯フェザー級に出場しました。一回戦勝利、二回戦敗退で三位。
小坂さんは女子マスター1紫帯ライトフェザー級にエントリー、初戦敗退、三位でした。

公式結果はこちら

出場した皆さん、お疲れ様でした。
応援に駆けつけてくださった皆様、遠くから応援してくださった皆様、大会関係者の皆様、ありがとうございました!
三日間道場を留守にしましたが、日曜日昼クラスのレッスンを代行してくださった古川さん、ありがとうございました。

またみんなで次の試合に向けて、頑張りたいと思います。