3月24日、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球戯場にて開催された東京インターナショナルオープンにインストラクターの小山が、
3月25日に同競技場にて開催されたマスターインターナショナルに私と小山が出場しました。
道場を留守にしましたが、日曜日のレッスンは黒帯のヨシダさんに代理レッスンをお願いしました。ありがとうございました。

試合の結果は、東京インターナショナル 小山カテゴリー初戦敗退、無差別級初戦敗退。
マスターインターナショナル 福住カテゴリーワンマッチ勝利、優勝。小山カテゴリー初戦敗退でした。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

私は、試合が特別好きなわけではありません。柔術が好きで練習が好きで、好きなことを仕事にしていることを幸せに思います。が、試合はいつまで経っても慣れません。
出場を決めてから試合が終わるまで、ずっと緊張してドキドキして、「なんでエントリーしちゃったんだろう・・・」と思うこともしょっちゅうです。
だけど、応援してくれる仲間がいて、サポートしてくださる皆さんがいて、勝ったらみんながとても喜んでくれるから、また出てみようかな、と思うのです。

次、メンバーが参加予定の大会は、半田市の青山武道館にて開催予定のASJJF DUMAU INTERNATIONAL JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2018、そして7月に愛知県武道館にて開催予定の第3回全日本マスター柔術オープントーナメントです。
試合はとても緊張するものです。だけど、得られるものもたくさんあります。
強制はしませんが、出たいな、出ようかな、と迷っている方はぜひ、挑戦してみましょう!