2月ももう今日で終わりです。寒さもだいぶ和らぎ、春ももうすぐそこですね。

24日の土曜日、東京都・墨田区総合体育館 武道場で開催されました全日本マスター柔術選手権に出場しました。
福住柔術からは私と、2日目の日曜日に白帯マスター5フェザー級マサオカさんが出場しました。

私は一日目の土曜日に、黒帯マスター4のライト級と無差別級にエントリーしました。
カテゴリーはワンマッチをポイント4対2で勝利、優勝しました。
無差別級は初戦一本勝ちで勝利しましたが、続く準決勝でポイント0対3で敗退、3位入賞でした。
応援してくださった皆様、応援にかけつけてくださったヤスダさん、対戦してくださった選手の皆様、ありがとうございました。
スポンサードしてくださっているなかがわ在宅クリニック様、ありがとうございました。
しかし結果に満足はしていません。来月のマスターインターナショナルアジアに向けてまた頑張ります。

日曜日は、マサオカさんと元チームメイトの応援をしました。
マサオカさんは惜しくもポイント負けで敗退、しかし悔しいと思うことが大事です。きっと次につながるはずです。

第12回全日本マスター柔術選手権 公式結果

次は、3月25日に駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場にて開催されますMaster International IBJJF Jiu-Jitsu Championship – Asia 2018に出場を予定しています。
JBJJFの大会やIBJJFの大会は事前に会員登録が必要ですので詳しくは道場にてスタッフにお訊ねください。

5月5日に半田市の青山武道館にて開催されるASJJF DUMAU INTERNATIONAL JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2018は、近場で開催され比較的出場しやすいと思います。
試合は必ず出なければいけないものでもないですが、自分の力を知ることができるチャンスだと思ってください。
エントリーしてからの緊張感や体重・体調管理、気持ちの持って行き方などなかなか日常生活では味わうことのできないものです。
仲間の応援の頼もしさ、負けた時の悔しさ、勝った時の嬉しい気持ち、解放感、どれも試合に出たことのある人にしか感じることはできないと思います。
ぜひみんなで一緒に出場しましょう!