12月3日、静岡県浜松市の浜松武道館にてブルテリアオープン2017が開催され、福住柔術から5名が出場しました。
出場した5名はみんな、12月9日の帯昇格式で帯の昇格が決まっているメンバーです。出場した全員が今の帯色で出場する最後の試合だったわけです。中には、柔術デビュー戦だった方もみえました。
結果は、全員あまりふるわず厳しい結果となりました。
しかし結果は結果。試合内容に納得していない方も、胸を張って新しい帯を巻いてくださいね。

いつも言っていることなのですが、新しい帯はゴールではなくひとつの通過点だと思っています。目指し続けていればいつか必ずたどり着ける「通過点」なのです。
黒帯を巻いているわたしも、まだまだゴールにはたどり着いていませんし、ゴールなどないと思っています。

しかし、帯色が変わることはとても喜ばしいこと。12月9日の帯昇格式&忘年会の時にはみんなで盛大にお祝いしたいと思います。
帯叩きはありませんが、みんなで楽しく宴会しましょう!