春になって暖かくなり、新年度のバタバタも落ち着いてきて、新規会員さんも増えてきました。仲間が増えることは本当に嬉しいです。

先日は、女性からメールでのお問い合わせがあり、道着を着て実際に体験をしていただいたうえで入会を決めてくださいました。
柔術の面白さや魅力は、まったくの初心者の方にはなかなか見学や体験1回では伝えることが難しいと常々思っているのですが、こうして入会に繋がると本当に嬉しく思います。

格闘技経験のない女性がある日、「ブラジリアン柔術ってどんなだろう?」と思って、近場あるいは沿線上の道場を探してホームページを見て、体験希望の問い合わせメールを道場宛に送り、ひとりで道場を訪ねる。そう想像してみると、とても勇気の要ることだと思います。
最初の一歩は、どんなジャンルにおいても勇気は要ることだと思いますが、その先に夢中になれるものがあれば、それはとても素晴らしいことだと思います。
やってみなければ分からないことは、1回やってみればいいと思います。それで「なんか思っていたのと違うな。」と思うのであればまた違うことを探してください。
その1回で、なんとか柔術の楽しさ面白さを伝えられるよう、私は頑張ります。と言っても、普段通りの姿をお見せするだけなんですけどね。
もちろん全くの初心者の方には最初から難しいことはやらず、簡単なテクニックや護身術を教えるようにしています。
その体験1回で、「もっとやってみたいな。」と思ってもらうことが、私の狙いです。

入会した後も、動きに慣れるまでは私やインストラクターの小山や、他の会員さんもとても親切に教えてくださいますので、分からないことはどんどん聞いてください。
みんなで仲良く強くなる、ブラジリアン柔術は一人では練習できませんし強くなれません。仲間がいてこその柔術です。